私にオススメしてください。

成人女子が趣味を模索するブログ。なんかおもしろそうなことあったら教えてください。

1000曲中再生するのは90曲。

 

最近ずっとTHE BACK HORNのベストアルバムばっか聴いている。

そんで合間に小野大輔茅原実里の『叱咤純愛1,chu,3!!』が無性に聴きたくなって手動で挟み込む。

 

私のiPodには1200曲くらい入っているけれど、全曲シャッフルなんてめったにしなくて、再生回数がめちゃくちゃ偏っている。

1200なんて少ない方だと思うけれど、それでもそんな感じ。

 

どこで見た言葉か忘れたけれど、

「音楽プレイヤーにどれだけ曲数が入っていても、聴きたい曲が一曲もないということがある。それは内容を知っていて、新鮮味がないからだ」

と言っている人がいた。

なるほど、という納得の感情以上に、「何曲入れても聴きたい曲がない」という状況が広く一般的に起こっている状況なのだと知ってほっとした。

 

大好きだった曲に対して、あまりにも聴き過ぎて、「飽き」の感情を持ってしまうことほど、虚しくなることってない。

私はすごく熱しやすくすごく飽きっぽいので、この虚無感にしょっちゅう曝されている。

 

「○○が好き」って、すごく大事なアイデンティティだなって、最近強く思う。

来年度入社の同期の子たちと顔合わせをして、自己紹介をして、自分を知ってもらうために趣味の話をする。

趣味がある人は、それに依って自分を紹介できるけれど、ない人はどこをとっかかりに自分を紹介したらいいのかわからない。

飽きっぽいわたしは、しょっちゅうそのアイデンティティを消失、あるいは焼失してしまっているので、こういう場が一番困る。

 

なにが言いたいかって、決まった趣味のない人間に、「暗い」「闇がある」というレッテルを貼るな。

寝ることが趣味です、を許してくれ。