私にオススメしてください。

成人女子が趣味を模索するブログ。なんかおもしろそうなことあったら教えてください。

なんでかよくわからないこと。

めちゃくちゃお久しぶりです。暑くなる前に始めたような気がするこのブログも、ほとんど更新しないまま今年が終わります。


先日、卒業論文を無事提出し、大学を4年で卒業することがほぼ確定しました。
大した内容書いてないし、大した時間もかけていないけれど、まあこれがないと卒業できないらしいし、卒業してからも「大学で何やってたの?」って聞かれたときに困るって脅されて、そういう脅しに屈してしか来なかった私なので、とりあえず書きました。

卒論を書き終わり、単位もほぼ取り終わっていることによって、小学校入学以来続いてきた私の16年間の学生生活はひとまず終わったと言っていい状態にあります。

この16年間は、ひたすら「やらなくちゃいけない」という考えに追われ、責められ続けた16年でした。
宿題、テスト、受験。
もちろん嫌なことばかりじゃなかったし、今自分のため、将来の自分のため、になっていることもたくさんあるはずなのだけれど、無駄にそして中途半端に「真面目」な私にとって、精神的に何度もしんどくなった16年間でした。

つい一週間前にそれらから一時的ではあるけれど完全に解放されて。
一番最初にやりたくなったのは、今まで全くやりたくなくて、後回しにし続けてきた荒れ狂った部屋の掃除でした。(なんでかよくわからないけれど、NUMBER GIRL聴きながらだと掃除めちゃくちゃはかどる)
そしてずっとほしかったのに注文すら面倒で買っていなかった座椅子を購入し、支度して家を出てブックオフにゲームを買いに行く私。近年まれにみる行動力がどっかから湧いてきてました。
そこから今日まで、寝つきが良くなり、完全にではないけれど昼夜ひっくり返り気味だった生活があっという間に元に戻り、毎日TOEICの勉強して、早起きして映画を観に行って、学校終わりに映画を観に行って、読みたかった本を読んで…と、すごくまともな生活を送っています。
もうほんと、なにもやりたくなくて、15時間ぶっ通しで寝てたあの頃が嘘みたい。

「やらなくちゃいけない」という思いは人一倍強いくせに、そう思えば思うほどやる気が起きなくて、その時間マンガ読んじゃうとかならまだいいのに、何もせずスマホを眺めて時間が過ぎる。「やらない」という選択肢はないから、期限ぎりぎりで苦しんで、そんな自分に吐き気を催す程嫌悪感を覚える。
周りからしたら相当矛盾した行動と心理状況に見えるんだろうと思いますが、そんな葛藤?に苦しんだ16年。
書いてても馬鹿でグズだなって思います。

それから解放されたら、自然と「やりたい」ことと「やろう」という気持ちがむくむく出てきました。
なんでなんだろう。皮肉にもほどがあります。

「やらなくちゃいけない」と思うとそれだけじゃなくて他のこともやりたくなくなって、その縛りから解放されるとなんでもやりたくなる。
今ほんとに、ちゃんと生きてるな、って感じです。まだ一週間ですが。
やっとブレードランナー2049観に行けました。ジョイちゃん一家に一台欲しい。

就職は決まっているので、4月からまた何かに追われる生活が始まるのだろうと思いますが。でもこの次何かに追われるときは、一応社会の一員としてのお仕事に追われているはず。グズな大学生として単位のための課題に追われているよりは精神的にはマシなのではと考えています。社会人の皆さんに甘いと言われそうで大きな声では言えないけれど、割と早く学生を終えたいなと思っています。周りにはあんまり理解されません。

なんでかわからないけれど、とりあえず、私に学生は向いていなかったんだろうな。
向いてなかったことを16年間つづけた私、お疲れさまでした。


なんでかわからないことがもう一つ。
半年前に書いた『図書館の魔女』のとりとめもない感想のようなものに、最近コメントをいただきまして。
驚いて久しぶりに管理画面を開いたら、なんだかここ1、2か月毎日平均して10件ほどのアクセスがこのブログにあり、ほとんどの方が図書館の魔女の記事からのようで、さらに驚きました。
なんでそんなことになっているのかわかりません。ほとんど更新もしていないのに。

すみません、本題はそこじゃなくて、はてなの機能をよく理解していないので、コメントをくださった方に何かリアクションをとろうと思ってもかなわず。
この場で「コメントありがとうございます」を言わせてください。
図書館の魔女、実はまだ最後まで読めてないんです。
読みます、4月までに。


お風呂に入ろう。